2019.8.24 21:22

阪神・近本、今季129安打目で球団新人歴代3位に

阪神・近本、今季129安打目で球団新人歴代3位に

9回、二塁打を放つ阪神・近本=神宮球場(撮影・門井聡)

9回、二塁打を放つ阪神・近本=神宮球場(撮影・門井聡)【拡大】

 阪神・近本光司外野手(24)が24日のヤクルト戦(神宮)の九回2死で左中間へ二塁打を放ち、今季129安打目とした。球団新人の安打数で歴代3位に躍り出た。

 前日23日に2安打を放ち、2001年赤星の球団3位の128安打に並んでいた。この日は九回の第5打席まで快音なしだったが、最後に見せ場をつくった。

 2死走者なしで打席に入り、カウント3-1からの5球目。145キロ直球を迷わず振り抜いた。打球はぐんぐん伸びて左中間を真っ二つ。快足で二塁に悠々と到達した。これで98年の坪井の球団新人歴代2位の135安打までもあと「6」とした。

試合結果へ