2019.8.24 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】神宮のモヤッとした空気吹き飛ばした

【虎のソナタ】

神宮のモヤッとした空気吹き飛ばした

特集:
虎のソナタ
始球式に登場したアパホテルの元谷社長

始球式に登場したアパホテルの元谷社長【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-8阪神、18回戦、阪神11勝5敗2分、23日、神宮)神宮は試合直前までかなり雨が降っていたらしい。当然だが、試合前の練習は右翼後方の向こうにある室内練習場で準備をしている。

 それでちょいと嫌な予感がした。というのもここのところ阪神は9日から京セラドームで広島戦→ナゴヤドームで中日戦→東京ドームで巨人戦(ここではよくエアコンが効いていてみんなは震え上がって3タテを食らいましたぞ。しかも得点は1、2、3点と夜店でくじ引きをやってんじゃねぇんだ)

 でもって20日から3日間は京セラドームでございました。つまりここ12日間はクーラーがガンガン効いていてまるで「軽井沢でテニスをしているような…」環境でございました。

 そしてタイガースは再び神宮という“露天”のグラウンドにUターンしての試合です。

 「というても神宮は人工芝ですからなぁ、雨でぬかるむことはそんなにないし…」と編集委員上田雅昭はいう。つまりは…空模様に試合の『責任転嫁』はできないわけです。

 しかも…エアコンの効いた軽井沢球場(ドーム)での最近の成績は●○○●△○●●●○○○どうです。そんなにヒドイことはなかった印象でしょ。この高校野球期間中の長期ロードはフロントの必死の配慮でカイテキだったけれども…やはり神宮は油断がならなかったのです。

 と、そこに竹村岳記者がわざわざ電話をくれて「きょうの始球式は誰が登板したと思います」わかるわけねぇだろが…「アパホテルの女性社長です」だと。ビジネスホテルとして利用しているサラリーマンの方はよくご存じの名物社長の元谷芙美子さんが登場したという。

 だからどうだというのではない。でも何かが起きそうな気配がした。

 それで大阪・難波の編集局窓際『虎ソナ班』でちょいとヒンヤリとした空気が襟元を流れたわけです。

【続きを読む】