2019.8.24 22:44

ロッテ、勝ち頭の二木が2軍再調整へ 今季最短2回KO「申し訳ない」

ロッテ、勝ち頭の二木が2軍再調整へ 今季最短2回KO「申し訳ない」

ソフトバンク戦に先発したロッテ・二木=ZOZOマリン

ソフトバンク戦に先発したロッテ・二木=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ9-5ソフトバンク、20回戦、ロッテ14勝6敗、24日、ゾゾマリン)チームトップタイの6勝を挙げているロッテ・二木康太投手(24)が先発。今季最短の2回5安打1失点で降板を告げられた。

 「早い回にマウンドを降りてしまい、チームに申し訳ないです」

 一回2死から内川、グラシアル、柳田に3連打を浴び先制を許すと、二回も甲斐、明石の8、9番に連打を浴びるなど、2回で実に63球を要した。

 6年目の今季は開幕ローテーション入りこそ逃したが、3カード目の4月6日の初先発から1人、ローテーションを守ってきた。前半戦だけで自己最多にあと1勝に迫る6勝を挙げてオールスターにも出場したが、後半戦は一転して勝ち星なし。8月は3試合連続で5失点以上を喫し「3回連続で失敗したらファームに落ちるのが多いこの世界で、もう一戦チャンスをもらったので、しっかり結果で応えたい」と背水の陣で臨んだマウンドだったが、またしても結果を残すことができなかった。

 井口監督は「真っすぐが3回連続で戻ってきていない。真っすぐがこないと、フォークも見極められる。きょうは風もあって、二木にとってはいいコンディションだったと思うんですが」と厳しい表情。25日にも出場選手登録を抹消され、2軍で再調整となる見込み。

試合結果へ