2019.8.24 05:02

アジャが千賀撃ち弾!ロッテ、6年ぶり鷹に勝ち越し

アジャが千賀撃ち弾!ロッテ、6年ぶり鷹に勝ち越し

八回に2ランを放った井上。千賀にとどめを刺した (撮影・田村亮介)

八回に2ランを放った井上。千賀にとどめを刺した (撮影・田村亮介)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ3-0ソフトバンク、19回戦、ロッテ13勝6敗、23日、ゾゾマリン)主砲がとどめを刺した。ロッテ・井上晴哉内野手(30)が1-0の八回に2試合連発の21号2ラン。ソフトバンク・千賀をマウンドから引きずり降ろした。

 「4番の角中さんがよく塁に出ていたので、負けないように仕事をしようと。最近にはない感触だったので最高の気分です」

 前日は、球団の日本選手では1998-2000年の3年連続でマークした初芝清以来となる2年連続の20本塁打を達成した。その試合前にグータッチを交わしたボルシンガーと、この日も験を担いでグータッチ。「パートナーですね」と笑った。

 主砲の一打でチームは連敗を2で止めて4位に浮上。今季のソフトバンク戦を13勝6敗として、6年ぶりにカード勝ち越しを決めた。 (浜浦日向)

試合結果へ