2019.8.24 20:27

巨人・丸、右へ左へ移籍後初の2打席連発!!

巨人・丸、右へ左へ移籍後初の2打席連発!!

6回、本塁打を放つ巨人・丸=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

6回、本塁打を放つ巨人・丸=東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 巨人・丸佳浩外野手(30)が24日、DeNA18回戦(東京ドーム)に「3番・中堅」で先発出場。1点を追う四回1死から、右翼席上段へ21号ソロをたたき込んだ。

 相手の先発左腕・石田が投じた141キロの直球を一閃。弾丸ライナーで突き刺さる一撃に、打った瞬間スタンドインを確信した丸は「久しぶりの感触!!」とうなずいた。8月11日のヤクルト戦(東京ドーム)以来、11試合ぶりのアーチ。だが、この日の丸はこれだけで終わらない。

 1点差に詰め寄られた六回1死から、左翼席への22号ソロ。1試合2発は5月29日の阪神戦(甲子園)以来、今季2度目で、2打席連発は移籍後初となり「点をとられた後に、すぐ取り返すことができてよかった」と笑みを浮かべた。