2019.8.23 05:03

ヤクルトスカウト、村上外れ1位指名も「想像以上の活躍」

ヤクルトスカウト、村上外れ1位指名も「想像以上の活躍」

 (セ・リーグ、広島4-8ヤクルト=七回裏1死雨天コールド、20回戦、広島11勝9敗、22日、マツダ)ヤクルト・村上宗隆内野手(19)が22日、広島20回戦(マツダ)で30号ソロを放ち、七回裏途中降雨コールド、8-4の勝利に貢献した。

 2017年のドラフト会議では清宮(早実高→日本ハム)の外れ1位でヤクルトに指名された村上。指名を後押しした橿渕(かしぶち)聡スカウトグループデスク(44)は「3、4年かけて育成できればと思っていたが、今の活躍は想像以上」と驚きを口にした。

 熊本・九州学院高で1年夏に甲子園に出場(初戦敗退)した村上だが、橿渕氏はパワーや打撃技術だけではなく人間性を評価した。「練習を見にいったとき、監督ではなく村上が指示を出して選手を動かしていた」。率先垂範する姿に大きな可能性を感じたという。

 初視察した試合では打球に衝撃を受けた。「(熊本の)藤崎台球場で初見の投手の初球のカーブを右翼席中段まで運んだ。『すごい選手だな』と」。数々の記録を更新する19歳に“恩人”は目を細めた。

試合結果へ