2019.8.23 05:02(1/2ページ)

履正社OBのヤクルト・山田哲、奥川から5点「素晴らしい」

履正社OBのヤクルト・山田哲、奥川から5点「素晴らしい」

特集:
山田哲人
山田哲は2010年夏の大会に出場。聖光学院との3回戦では六回に同点2ランを放ってガッツポーズを決めた

山田哲は2010年夏の大会に出場。聖光学院との3回戦では六回に同点2ランを放ってガッツポーズを決めた【拡大】

 第101回全国高校野球選手権大会決勝(履正社5-3星稜、22日、甲子園)履正社OB(2011年卒)のヤクルト・山田哲人内野手(27)が22日、母校に祝福のメッセージを寄せた。

 母校の悲願達成に、山田哲は「(奥川)投手も高校ナンバーワンぐらいのいいピッチャー。5点も取ったのは素晴らしいこと。自分のことのようにうれしいです」と感無量の面持ちだった。

 自身は3年時の2010年夏の甲子園に「3番・遊撃」で出場。天理(奈良)との初戦(2回戦)では2安打、本盗の活躍で同校の夏初勝利に貢献した。聖光学院(福島)との3回戦でチームは敗れたものの、聖地で本塁打も放った。

【続きを読む】