2019.8.23 20:20

ロッテ・レアードが先制犠飛 3試合ぶり打点

ロッテ・レアードが先制犠飛 3試合ぶり打点

2回、先制の犠飛を放つロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

2回、先制の犠飛を放つロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ-ソフトバンク、19回戦、23日、ゾゾマリン)ロッテのレアードが二回に先制犠飛を放った。角中、中村奨、井上の3連打で千賀から無死満塁の好機をつくると、真ん中高めのフォークボールを中堅に運んだ。打撃不振のレアードにとって、3試合ぶりの打点となった。

 最近は6番や7番に打順を下げてはいるが、開幕から全試合で先発出場を続けている。シーズン最終盤の戦いに向け「自分たちの力を出し切りたい」と意気込む主砲が、きっちりと仕事を果たした。

試合結果へ