2019.8.23 23:46

好救援の西武・平井、渾身の投球に満足「思った通りのボールでした」

好救援の西武・平井、渾身の投球に満足「思った通りのボールでした」

 西武・平井克典投手(27)が23日、楽天15回戦(メットライフ)で気迫の投球を見せた。

 「守ってあげなきゃいけないと思いました」

 2点リードの八回からマウンドへ上がると先頭の渡辺佳に四球。1死後、田中のゴロを処理した二塁・外崎が一塁へ悪送球。一死二、三塁とピンチが拡大したが、代打・フェルナンドを131キロの内角スライダーで空振り三振。続く茂木も138キロの内角カットボールで空振り三振に仕留め、派手なガッツポーズで喜びをあらわにした。

 両リーグ最多の63試合に登板する鉄腕は「あそこしかないと思った。思った通りのボールでした」と、渾身の投球に満足げだった。

試合結果へ