2019.8.23 18:20

巨人・高橋、24日DeNA戦で先発「大事な試合で勝ってこそ」

巨人・高橋、24日DeNA戦で先発「大事な試合で勝ってこそ」

キャッチボールを行う巨人・高橋(撮影・荒木孝雄)

キャッチボールを行う巨人・高橋(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 巨人のドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大=が23日、東京ドームでキャッチボールやダッシュなどを行い、先発するあす24日のDeNA戦に向けて調整。優勝争いをする相手との一戦なだけに、言葉にも力が入った。

 「ここを勝ち越せば、だいぶ優勝が近づくのかなと思いますし、何とかこういう大事な試合で勝ってこそだと思う。2回負けていますし、そのリベンジだと思ってやっていければなと思います」

 ルーキーイヤーの今季は、ここまで12試合で5勝4敗、防御率2・93。DeNAには3試合登板し、1勝1敗、防御率3・29だが、7月7日の一戦(三回途中で降板したが、黒星は付かず。チームは敗戦)を含めると登板機会では2度敗れている相手だ。

 「全員の力で優勝というものがあると思うので、それに少しでも貢献できるようにやっていきたいなと思います」と左腕。5年ぶりのV奪回へ、新人左腕も勝利を積み重ねる。