2019.8.23 05:00

中日D2位・梅津、デビュー戦から連勝

中日D2位・梅津、デビュー戦から連勝

特集:
2019新人情報
中日先発の梅津

中日先発の梅津【拡大】

 (セ・リーグ、中日7-4巨人、20回戦、巨人13勝6敗1分、22日、ナゴヤD)D2位・梅津(東洋大)が6回5安打3失点でデビュー戦から2連勝を飾った。球団の新人投手でプロ初登板から2戦2勝は1939年の村松幸雄、87年の近藤真一に続き3人目の快挙となった。チームの連敗も4で止めた最速153キロ右腕は巨人相手の好投に「今、首位のチーム。強気で攻めようと思った。点は取られたが、勝ててよかった」と胸を張った。

連敗を4で止めた中日・与田監督「前半の四回までに7点を取れたのは大きかった。非常にほっとしている」

試合結果へ