2019.8.23 18:25

大阪観光局・溝畑宏理事長、オリ-日本ハム戦で特別始球式

大阪観光局・溝畑宏理事長、オリ-日本ハム戦で特別始球式

始球式を務める溝畑大阪観光局理事長=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)

始球式を務める溝畑大阪観光局理事長=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 溝畑宏大阪観光局理事長(59)が23日、オリックス-日本ハム戦で4年連続となる特別始球式を務めた。

 この日の一戦は「OSAKA Thank You!! ~大阪観光局Day~」と題して開催され、溝畑理事長は投球前にマイクを持ち、「去年から大阪は燃えています。(2025年の大阪)万博、決まりました。G20も開きました。(百舌鳥・古市古墳群の)世界遺産も決まりました。きのう、大阪の履正社が夏の甲子園、優勝しました」とアピール。「あと残っているのは、オリックス・バファローズの優勝。西村監督の胴上げ、宮内オーナーの胴上げ。御堂筋パレードです」と期待を寄せた。

 最後に来場者に呼びかけ、「大阪、やる気MAX! ORIX!」と声をそろえると、低めにノーバウンド投球。NTT西日本の野球部の練習所を借りて練習を積んだ成果だといい、自己採点は「90点」と振り返った。