2019.8.22 20:15

球界への転職希望者向けセミナーに日本ハムの現役アナリストや元楽天投手が登壇

球界への転職希望者向けセミナーに日本ハムの現役アナリストや元楽天投手が登壇

 プロ野球のデータ分析などを手がけるDELTA社は、将来のチーム運営を担う人材育成を目的とするセミナー「リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ」の全8回のうち、9月以降に行われる後半4回分の登壇者を発表した。現役の球団関係者やデータ分析を専門とするアナリストらを招くもので、初開催された昨年は受講者の中から実際に3人がNPB球団に採用された。現場の最前線で働く関係者から直接話を聞ける貴重な場で、球界への就職、転職を考えるにはうってつけといえそうだ。

 第5回は9月9日に開催。日本ハムでアナリストとして活躍する九鬼祥公、兒玉拓巳の両氏を招き、データ活用の最新事情について講演する。

 第6回は10月28日。DELTA社代表で“和製ビル・ジェームズ”岡田友輔氏、元ロッテ、楽天投手でトラックマンにも詳しい同社コーディネーターの川井貴志氏、同社アナリストの蛭川皓平氏が登場。第7回は11月に西武でデータ関連施策を手がける市川徹企画室室長、第8回は12月に巨人の久村浩育成担当フィジカル統括が登壇する。

 詳細はhttps://peatix.com/group/74644/viewにて。