2019.8.22 20:08

巨人・中川、13日ぶり登板で3者連続空振り三振!

巨人・中川、13日ぶり登板で3者連続空振り三振!

6回のマウンドに上がった巨人・中川=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

6回のマウンドに上がった巨人・中川=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 コンディション不良が続いていた巨人・中川皓太投手(25)が22日、中日戦(ナゴヤドーム)で8月9日のヤクルト戦(東京ドーム)以来、約2週間ぶりの登板を果たした。

 4点ビハインドの六回、3番手としてマウンドへ。石垣、大島、京田を圧巻の3者連続空振り三振に斬った。最速146キロを計測した直球とスライダーのみの13球で、復活をアピールした。

 4年目の飛躍を遂げ、守護神を任されていた左腕は、12日の広島戦(マツダ)からコンディション不良を訴えた。その後は出場選手登録は抹消しなかったが、状態は安定せず、ベンチを外れたり入ったりを繰り返した。「迷惑をかけてしまっている。早くチームに戻れるように、試合に出て貢献できるようにやるだけなので。それしかないです」と話していたが、再び戦列に戻ってきた。

 試合前の時点での今季成績は50試合に登板し、4勝2敗、14ホールド、15セーブ、防御率1・62だった。

試合速報へ