2019.8.22 05:01

巨人・岡本、適時打2本で丸と猛打賞共演

巨人・岡本、適時打2本で丸と猛打賞共演

3回、適時打を放つ巨人・岡本=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

3回、適時打を放つ巨人・岡本=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、中日2-5巨人、19回戦、巨人13勝5敗1分、21日、ナゴヤD)4番・岡本が先制適時打を含む3安打2打点。一、三回はともに2死二塁から中前打で二走・丸を生還させ、「2アウトから点を取られたら相手は嫌だと思う」としてやったりの表情だった。3番・丸とはこの日3度の2連打で、そろって猛打賞。原監督は「効果的に得点が入った。つながりという点ではいい」と“OM砲”をたたえた。

試合結果へ

  • 1回、先制の適時打を放つ巨人・岡本=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 3回、適時打を放つ巨人・岡本=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)