2019.8.22 22:49

日本ハム・秋吉、初の20セーブ「結果が出ているのはうれしい」

日本ハム・秋吉、初の20セーブ「結果が出ているのはうれしい」

試合に勝ち、タッチを交わす日本ハム・清宮、秋吉ら=メットライフドーム(撮影・中井誠)

試合に勝ち、タッチを交わす日本ハム・清宮、秋吉ら=メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武3-5日本ハム、21回戦、日本ハム11勝10敗、22日、メットライフ)日本ハムの抑え、秋吉が5-3の九回に登板し、プロ6年目で初めて20セーブ目を挙げた。山川を得意のスライダーで空振り三振に仕留めるなど三者凡退で締め「結果が出ているのはうれしい」と笑顔で話した。

 ヤクルトからトレードで移籍して1年目。チームが8月に入って負けが続いたこともあり、4日のソフトバンク戦以来のセーブとなった。緊張から解き放たれ「久しぶりの感じですね」とほっと一息ついた。

栗山監督(杉浦に)「思ったよりもバランス良く投げてくれた。前に進む感じがあった」

杉浦(今季初の中6日で先発し4回1失点)「状態はそんなに問題なかった。本塁打を打たれたことだけは悔しい」

試合結果へ