2019.8.22 20:25

日本ハム・渡辺、6年目で初の10号「2桁打ちたいなと思っていた」

日本ハム・渡辺、6年目で初の10号「2桁打ちたいなと思っていた」

 (パ・リーグ、西武-日本ハム、21回戦、22日、メットライフ)日本ハムの渡辺が6年目で初の10号本塁打を放った。0-1の四回1死一塁で2ラン。1ストライクで本田の2球目の内角速球を捉え「いい感触だったし、高めの球をうまくたたくことができた」とうなずいた。

 山梨・東海大甲府高から2014年にドラフト1位で入団。昨季60試合に出場して7本塁打と成長を見せ、今季は勝負強い打撃を武器に二塁手のレギュラーをつかんだ。「ホームランを2桁打ちたいなと思っていたが、実際にそうなってうれしい」と喜んだ。

試合結果へ