2019.8.22 22:54

DeNA・平良、一発を悔やむ「勝負を急いでしまった」

DeNA・平良、一発を悔やむ「勝負を急いでしまった」

先発のDeNA・平良=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)

先発のDeNA・平良=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神0-8DeNA、21回戦、阪神13勝7敗1分、22日、京セラ)DeNAの平良は4回3失点で3敗目を喫し、自身の連勝が4で止まった。一回をテンポ良く内野ゴロ三つで打ち取るなど球を低めに集める持ち味を見せたが、チームの打撃不振も影響して早々に代打を送られた。

 三回、先制点を許した直後に浴びた福留の2ランが痛かった。1ボール2ストライクと追い込みながら、外角への速球が甘く入り「勝負を急いでしまった。頭の中を整理して、もう少し冷静になる必要があった」と悔やんだ。

ラミレス監督(平良に)「体力的にはもう少し長く投げられたと思うが、無理に引っ張るような試合展開ではなかった」

試合結果へ

  • DeNA・ラミレス監督=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、阪神・福留に2点本塁打を浴びたDeNA・平良=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)