2019.8.22 22:53

DeNA、深刻な打撃不振 ラミレス監督「間違いなく何かをしないといけない」

DeNA、深刻な打撃不振 ラミレス監督「間違いなく何かをしないといけない」

DeNA・ラミレス監督=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)

DeNA・ラミレス監督=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8-0DeNA、21回戦、阪神13勝7敗1分、22日、京セラ)DeNAの得点力不足が深刻だ。わずか3安打で零敗を喫し、手痛い3連敗。阪神戦は6年連続の負け越しが決まった。内容にも乏しかった連敗中の得点は21日の犠飛による1点のみで、ラミレス監督は「間違いなく何かをしないといけない」とファームとの選手入れ替えを示唆した。

 四回2死満塁で早くも捕手の嶺井に代打戸柱を送るなど、采配にもやや焦りがにじむ。0-3で迎えた八回だけで2度も申告敬遠したものの大量失点につながった。23日からは首位巨人との3連戦。監督は「野球は打たないと勝てない」と語気を強めた。

試合結果へ