2019.8.22 05:02

10安打も1点だけ…DeNA3位転落、虎戦6年連続5割以下確定

10安打も1点だけ…DeNA3位転落、虎戦6年連続5割以下確定

DeNA・ラミレス監督=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)

DeNA・ラミレス監督=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-1DeNA、20回戦、阪神12勝7敗1分、21日、京セラ)打線がつながらない。DeNAは阪神を上回る10安打を放ちながら、1点どまりで2連敗。広島と入れ替わって3位に転落した。前日20日は8安打で無得点。苦しい戦いが続いている。

 「きのうと同じで、チャンスを作っても点が入らなかった」

 試合後、ラミレス監督は気持ちを落ち着かせるかのように、ペットボトルの水を口に含んだ。

 二回無死一、二塁は無得点。五回無死一、三塁はD2位・伊藤裕(立正大)の左犠飛で1点を奪うのがやっとだった。

 指揮官は打線の組み替えなど打開策について、「何かをやらないといけない」。この日で阪神戦は7勝12敗1分けとなり、5試合を残して6年連続でカード勝ち越しなしが決定。今季も“虎アレルギー”に悩まされている。 (湯浅大)

5回2失点で5敗目(6勝)のDeNAのD1位・上茶谷(東洋大)「先制点(三回)や追加点(四回)を許した場面は簡単に点を与えてしまった」

試合結果へ

  • 5回、安打を放つDeNA・筒香=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 5回、犠飛を打ち上げるDeNA・伊藤裕=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 5回、犠飛を放った伊藤裕とタッチするDeNA・ラミレス監督=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 投球するDeNA・三嶋=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、阪神・高山に本塁打を浴びたDeNA・上茶谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 先発のDeNA・上茶谷=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 6回表終了時、交代を告げたDeNA・ラミレス監督=京セラドーム大阪(撮影・門井聡)