2019.8.22 22:49

広島・山口、2回KO 佐々岡投手コーチ「1軍のマウンドでは難しいということ」

広島・山口、2回KO 佐々岡投手コーチ「1軍のマウンドでは難しいということ」

ヤクルト戦に先発した広島・山口=マツダ

ヤクルト戦に先発した広島・山口=マツダ【拡大】

 (セ・リーグ、広島4-8ヤクルト=七回裏1死雨天コールド、20回戦、広島11勝9敗、22日、マツダ)広島の山口は7月9日以来の登板で、2回3失点でKOされて3敗目を喫した。二回、同じ熊本出身の高校出2年目、村上にソロを浴びて先制されると、2死から3連続四球で満塁のピンチを招き、山田哲に2点適時打された。

 1回でKOされた前回登板の反省を生かせず「情けない。出しちゃいけない打者を出して、同じこと(失敗)を繰り返した」と声を落とした。佐々岡投手コーチは「残念。1軍のマウンドでは難しいということ」と2軍降格を示唆した。

緒方監督(リードを奪われて降雨コールドゲームとなり)「天候が悪くなるのは分かっていた。こういう展開になったらどうしようもない」

松山(5号2ラン)「コースに逆らわずコンパクトに捉えることができた」

雄平(五回に適時打)「チャンスだったので、食らい付いて何とかつなぐ気持ちだった」

試合結果へ

  • 3回、右2塁打を放つ広島・小園=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)