2019.8.22 05:01

広島、スカウト会議で指名候補絞り込み 星稜・奥川は「今でも10勝できる」

広島、スカウト会議で指名候補絞り込み 星稜・奥川は「今でも10勝できる」

 広島は21日、マツダスタジアムでスカウト会議を開き、10月のドラフト会議へ向けて高校生の指名候補を27人に絞り込んだ。1位候補として星稜(石川)・奥川恭伸、大船渡(岩手)・佐々木朗希の両投手を高く評価。苑田スカウト統括部長は「奥川君は今(先発ローテーションに)入れても10勝ぐらいできるんじゃないか」とまで口にした。ただ松田オーナーは「わしは佐々木派。投げ方が柔らかく、伸びしろのある選手が好き」と語り、検討を続ける。

 また、楽天・石井GMはこの日、奥川を「直球とスライダーの質が高く、縦の変化も素晴らしい。うちと縁があるか分かりませんが、間違いなくドラフト1位候補になる資質がある」と評した。