2019.8.22 16:09

日本代表の調布3連勝、逆転打の小針「投手を楽にしてあげたい」

日本代表の調布3連勝、逆転打の小針「投手を楽にしてあげたい」

 リトルリーグ世界選手権第7日(米ペンシルベニア州ウィリアムズポート、21日=日本時間22日)国際グループ(G)1試合、米国G2試合が行われた。国際Gに日本代表として出場している調布(東京)は韓国を退け、3連勝。24日(日本時間25日)の同グループ決勝に進んだ。23日(同24日)の韓国-キュラソーの勝者と戦う。大会は2敗したチームから敗退が決まる「ダブルエリミネーション方式」で行われ、世界一決定戦(ワールドシリーズ)は25日(同26日)の予定。

 〇…連勝同士の対決を制して、国際G決勝に駒を進めた。一回に今大会初失点で先制を許したが、その裏の攻撃で、小針大輝外野手(中1)の2点三塁打で逆転に成功するなど、しぶとさを見せた。「投手を楽にしてあげたいという気持ちで打ちました」と小針。次戦に勝てば、米国G優勝リーグとの「世界一決定戦」。1976年以来、43年ぶりの頂点が見えてきた。

 ◆3連勝で世界一まで「あと2勝」に迫った調布・山下幸次監督 「(大会に入って)想定以上に(選手が)うまくなっている。こちらのミス(ベンチワーク)をカバーしてくれている。あと、1つ、2つ、いければいきたい」

 ◇国際グループ

韓国(2勝1敗)

110 000-2

202 12x-7

調布(3勝)

(調)川口、三崎-西沢

 ◇米国グループ

ルイジアナ(3勝1敗)4-1ニュージャージー(2勝2敗)

ハワイ(3勝)12-8バージニア(2勝1敗)