2019.8.21 23:25

ロッテ・アジャ井上、意地の5戦ぶりタイムリー「やるしかないので」

ロッテ・アジャ井上、意地の5戦ぶりタイムリー「やるしかないので」

7回、適時打を放つロッテ・井上=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

7回、適時打を放つロッテ・井上=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ1-3楽天、20回戦、ロッテ11勝7敗2分、21日、ゾゾマリン)ロッテの井上晴哉内野手(30)が21日、楽天20回戦(ZOZOマリン)に「7番・一塁」で出場。七回にチーム唯一の得点となる左前適時打を放つなど、4打数2安打1打点をマークした。

 「チャンスだったし、とにかく何とかしたいと思った。完璧な当たりじゃないけど、試合は全部そういうわけにはいかないので」

 大阪で2試合続けてスタメン落ちとなるなど、苦しむ主砲が5試合ぶりの適時打を放った。

 「とにかく今やっている練習をしっかりやること。残りも30試合を切って、私情を挟むわけにはいかないので。練習では自分の打つために必要なことを考えて、試合ではとにかく勝つことだけを考える」

 この日も試合後、バットを片手に足早に室内練習場へと向かい打ち込み、明日22日の試合前も早出特打を敢行する。「まだ求められている結果を出せていないので悔しいし、何とかしたいとも思うけど、やるしかないので」。主砲は力強く前を向いた。

試合結果へ