2019.8.20 05:03(1/2ページ)

阪神・近本、故郷の淡路っ子110人に勝利を誓った!

阪神・近本、故郷の淡路っ子110人に勝利を誓った!

1番打者として打線を引っ張る近本(右)に、地元から応援団が駆けつける

1番打者として打線を引っ張る近本(右)に、地元から応援団が駆けつける【拡大】

 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=を応援すべく、22日のDeNA戦(京セラ)に故郷・淡路島から野球少年を中心とした110人がバス2台で駆けつけることが19日、わかった。すっかり虎の主力となったルーキーが、地元の子どもたちに夢と勝利を届ける!

 淡路島を飛び出したルーキーは、すっかり虎の顔になった。どれだけ悔いても、過去は戻ってこない。島民に、応援してくれる子どもたちにたくましい姿を見せるためにも、近本はプロとして前を向き、力を込めた。

 「(巨人との3連戦では)自分の仕事ができなかったと思います。僕は打てなかったですが、次のバッターが打てばつながると思うので。(木浪)聖也には助けてもらっているなと思います」

 16日からの巨人3連戦(東京ドーム)では「1番・中堅」で13打数1安打。1度もホームを踏むことができず、チームも3連敗を喫した。待ったなしで、20日からは6・5ゲーム差の2位DeNAとの3連戦(京セラ)が始まる。そんなギリギリの戦いの日々、虎の命運を握る男に頼もしい“助っ人”が駆けつけることがわかった。

【続きを読む】