2019.8.20 08:00

【若さんのツバ目線】ヤクルト・山田哲、夏場でも状態いい

【若さんのツバ目線】

ヤクルト・山田哲、夏場でも状態いい

特集:
山田哲人

 ヤクルトの山田哲は今季も安定した成績を残している。本塁打はセ・リーグ2位タイの30本、四球は12球団トップの93個で、出塁率も・414ということはない。

 目指しているトリプルスリー(同一シーズン打率3割、30本塁打、30盗塁)達成には打率(・278)がポイントになってくる。夏場に入る前から打撃の状態は悪くないと感じる。もう少し積極的にいっていいと思うし、固め打ちが3、4度できれば、一気に状態も上がってくるだろう。

 盗塁数(26個)は同2位だが、ここまで失敗なしというのは素晴らしい。警戒されていても投手との間合いをしっかりと計れている。コンディション管理が難しくなるこの時期に走ることができているのも、状態の良さがうかがえる。 (サンケイスポーツ専属評論家)