2019.8.20 22:25

【試合結果】巨人逃げ切る、広島はサヨナラ勝ち/20日のプロ野球

【試合結果】

巨人逃げ切る、広島はサヨナラ勝ち/20日のプロ野球

 プロ野球は20日、セ・パ両リーグで5試合が行われた。

『名古屋名物みそかつ矢場とんナイター』として行われた中日対巨人戦。踊る矢場とんのマスコット、ぶーちゃん(右)=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)


 (セ・リーグ、中日1-2巨人、18回戦、巨人12勝5敗1分、20日、ナゴヤD)

9回、最後を締め大城とタッチを交わす巨人・デラロサ(左)=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)

 3安打の巨人が5人の継投で逃げ切り、5連勝とした。一回は丸の適時打で先制し、重盗で2点目を奪った。メルセデスは5回0/3を1失点で8勝目、デラロサは5セーブ目。大野雄が好投した中日は拙攻が響いて3連敗となった。

試合結果へ


 (セ・リーグ、阪神8-0DeNA、19回戦、阪神11勝7敗1分、20日、京セラ)

 阪神が連敗を3で止めた。0-0の五回に木浪の押し出し四球と福留の3点二塁打で4点を奪い、六回は糸原のソロ、七回はマルテの2ランで突き放した。青柳は5回2/3を無失点で6月12日以来の6勝目。DeNAは二回の逸機が響いた。

試合結果へ


 (セ・リーグ、広島9x-8ヤクルト、18回戦、広島10勝8敗、20日、マツダ)

9回、サヨナラ中前適時打を放つ広島・三好=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

 広島がサヨナラ勝ちでヤクルトに4連勝とした。5-8の九回に鈴木の3ランで追い付き、さらに2死二塁として三好の中前打で試合を決めた。5番手のレグナルトが6勝目。ヤクルトは2度のリードを奪いながら逃げ切れなかった。

試合結果へ


 (パ・リーグ、西武4-2日本ハム、19回戦、日本ハム10勝9敗、20日、メットライフ)

 西武は0-1の五回に秋山の2点適時打で逆転した。六回に山川の適時打、八回には木村の適時打で加点した。ニールが6回1失点で7勝目を挙げ、増田が2年ぶりに20セーブ目に到達した。日本ハムは打線がつながりを欠いた。

試合結果へ


 (パ・リーグ、ロッテ7-3楽天、19回戦、ロッテ11勝6敗2分、20日、ゾゾマリン)

 ロッテが連敗を3で止めて4位に浮上した。1-2の七回に代打角中と荻野の適時二塁打で2点を奪い逆転し、八回に中村奨の適時打と岡の3ランで4点を加えた。石川は8回2失点で11三振を奪い4勝目。楽天は勝率5割に転落した。

試合結果へ