2019.8.20 20:08

ロッテ、9・1オリ戦で「スカイピース」がミニライブ&セレモニアルピッチ

ロッテ、9・1オリ戦で「スカイピース」がミニライブ&セレモニアルピッチ

 ロッテは20日、「ロッテおさきにHALLOWEEN」として本拠地ZOZOマリンスタジアムで開催する9月1日のオリックス戦(午後5時試合開始)にて、アーティスト兼YouTuberの「スカイピース」の2人が来場することを発表した。

 当日は、グラウンド内で午後4時35分頃にミニライブを行い、その後にセレモニアルピッチにも登場する。

 「スカイピース」は、テオくんと☆イニ☆(じん)の爽やかな人気YouTuberユニット。2016年に活動を開始し、僅か3年でチャンネル登録者数は250万人を突破。2人の楽しい日常を映したさまざまなジャンルの動画を投稿する。また、歌やダンスなど活動の幅を広げ、ファーストアルバムがiTunesランキング・LINE MUSICランキング共に1位を獲得した。

 テオくん「幼い頃に少年野球をしていたのでプロ野球の試合をよくテレビで見ていました。その憧れのプロの試合のグラウンドに立てるのが光栄であり、一生の思い出にしたいです!! 最高に熱く盛り上がるライブを皆さんとしたいと思っております!!」

 ☆イニ☆(じん)「小学生の頃からマリンスタジアムに通っていて、学校帰りには無理を言って父親に連れて行ってもらい、休みの日には早起きをしてスタジアムへ行き、外野席の応援団近くで応援をしていました。出会ったすてきなチーム26の仲間とマリスタの近くでキャッチボールしていました。プロ野球選手にはなれなかったけれど、マリーンズのユニホームを着て、大好きな場所で投げることができて本当に夢のようであり、幸せです」