2019.8.20 05:04(1/2ページ)

20日海外FA権取得の西武・秋山、今オフに権利行使確実

20日海外FA権取得の西武・秋山、今オフに権利行使確実

特集:
侍ジャパン
西武・秋山翔吾=京セラドーム大阪

西武・秋山翔吾=京セラドーム大阪【拡大】

 20日に海外フリーエージェント(FA)権を取得する西武・秋山翔吾外野手(31)が、今オフに権利を行使することが確実であることが19日、分かった。今季が3年契約の最終年。昨オフの契約更改交渉の席で、球団から新たに提示された大型の複数年契約を固辞していた。昨年末に出演したラジオ番組ではメジャー挑戦の可能性を示唆した日本球界の安打製造機。動向が注目される。

 日本球界の安打製造機・秋山が、今オフに海外FA権を行使することが確実であることが明らかになった。20日に出場選手登録が9年に達し、海外FA権の資格条件を満たす。球界関係者の話を総合すると、愛着のあるチームへの残留を含め、ベストな選択肢を探る。

 今季が3年契約の最終年。昨オフの契約更改交渉の席では、球団から複数年契約を提示された。だが、秋山は「3年間を全うして、そこからまた考える。来年しっかりやりたいです」と丁重に断りを入れた。

 残留以外の選択肢が視野にあるのも事実だ。昨年11月の日米野球は6試合で打率・350、7打点を記録した。

【続きを読む】

  • 西武・秋山翔吾の年度別打撃成績