2019.8.20 22:47

巨人・メルセデス、8勝目も反省「自分のリズムをつかむことができなかった」

巨人・メルセデス、8勝目も反省「自分のリズムをつかむことができなかった」

6回、降板する巨人・メルセデス=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)

6回、降板する巨人・メルセデス=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-2巨人、18回戦、巨人12勝5敗1分、20日、ナゴヤD)7安打を浴び、再三ピンチを招いた巨人のメルセデスは中日の拙攻にも助けられて8勝目を挙げた。中日戦は今季3勝目。六回途中まで1失点の内容にも「初回から自分のリズムをつかむことができなかった」と反省した。

 1点リードの六回は無死からビシエド、高橋に連打されて降板。「六回は失投が多くなってしまった。体力的にはまだまだいけたので、もう少しいいテンポで投げたかった」と話した。

亀井(六回、頭上を越えようかという打球を好捕)「打てないので、守備で貢献できてよかった。相棒(グラブ)がよかった」

原監督(1点差を逃げ切り)「投手陣が頑張った」

試合結果へ

  • 先発の巨人・メルセデス=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 9回、最後を締め大城とタッチを交わす巨人・デラロサ(左)=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 投球する巨人・デラロサ=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 投球する巨人・沢村=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 投球する巨人・田口=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 6回、選手交代を告げる巨人・原監督=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 投球する巨人・鍵谷=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 1回、三走の巨人・丸が本盗=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 1回、適時打を放つ巨人・丸=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 1回、二塁打を放つ巨人・坂本勇=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)