2019.8.18 05:00

【ダンカン】バレンティン取りましょう

【ダンカン】

バレンティン取りましょう

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、巨人4-2阪神、18回戦、巨人12勝6敗、17日、東京D)ヒュ~ドロドロ~。真夏の怪談? 虎の先発に2日連続で見殺しの霊が取りついた…くわばら、くわばら~!!

 前日は高橋遥が7回2失点と好投しても見殺しの霊が乗り移り、本日は西が6回1失点の粘投を演じるも、またもや見殺しの霊が出た~。

 あまりの貧打に記者席でブチ切れる俺。「(FA権を取得した)バレンティンを取りましょう!! 広い甲子園の外野守備が問題だけど、近本が韋駄天ぶりをさらに磨き、レフトとセンターの外野二刀流の誕生ですよ」と半ばヤケクソ気味に言ったら、「取りましょう、バレンティン!!」と虎番歴80年(かなり盛ってます)の上田雅昭記者。

 「エーッ、ホントに取ります?」「ええ、阪神には他のチームにない特権があるんですわ」「特権?」「バレンティンは藤浪、青柳のコントロールにびびって欠場するやないですか。同じチームなら対戦がないのでガンガン打ちまっせ」「なるほど、さすが虎番の重鎮。読みが深い!!」。

 これが伝統の一戦の裏での、虎の霊に取りつかれた男たちの会話です。

試合結果へ