2019.8.18 22:49

ヤクルト・小川監督、3勝目ブキャナンは「低めでうまく打たせて取れていた」

ヤクルト・小川監督、3勝目ブキャナンは「低めでうまく打たせて取れていた」

試合後、スタンドの声援に応えるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

試合後、スタンドの声援に応えるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-2中日、20回戦、中日11勝9敗、18日、神宮)ヤクルトのブキャナンは打たせて取る持ち味を発揮し、8回を4安打無四球、無失点で3勝目を挙げた。今季初完封こそならなかったが「いろいろな球でストライクを先行させることができた。低めで打たせる自分の投球ができた」と満足の様子だった。

 4安打のうち3本は回の先頭打者に許したものだったが、三回に木下拓を、八回は京田を併殺打に仕留めるなど、落ち着いて後続を断った。テンポよく94球で八回まで投げ、白星をつかんだ。

 妻と昨年生まれた長男が観戦に訪れていた。お立ち台では「家族が見えて、感情がこみ上げてしまった」と目を潤ませ、最愛の家族の前での快投を喜んだ。

小川監督(ブキャナンに)「低めでうまく打たせて取れていた」

山田哲(五回に今季26個目の盗塁)「スタートは良くなかったが、スライディングが良かったのでセーフになった」

試合結果へ

  • 試合後スタンドの声援に応えるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合後ヒーローインタビューで家族の話題になり目頭をおさえるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 力投を見せるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ガッツポーズを見せるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)