2019.8.18 14:31

阪神・ガルシアが先制2点三塁打を被弾 四回に巨人・増田大から

阪神・ガルシアが先制2点三塁打を被弾 四回に巨人・増田大から

先発の阪神・ガルシア=東京ドーム(撮影・矢島康弘) 

先発の阪神・ガルシア=東京ドーム(撮影・矢島康弘) 【拡大】

 阪神のオネルキ・ガルシア投手(30)が18日の巨人戦(東京ドーム)に先発し、四回1死一、三塁で増田大に先制の2点三塁打を献上した。

 四回先頭の岡本と続く阿部に連打を浴びて無死一、二塁のピンチ。ゲレーロは二ゴロに仕留めて1死一、三塁としたが、続く増田大に打たれた。

 フルカウントからの7球目、低めに投じたチェンジアップをうまく捉えられ、走者一掃の左越え三塁打に。2点を先制されてしまった。