2019.8.18 14:28

ソフトバンク・デスパイネ、背中痛で抹消

ソフトバンク・デスパイネ、背中痛で抹消

 ソフトバンクのデスパイネが17日に福岡市内の病院で「左背部起立筋の筋損傷」と診断され、18日に出場選手登録を外れた。腰の違和感を訴えて2試合連続で欠場していた。工藤監督は「徐々に動いていけるようになれば(1軍に復帰できる最短の)10日間になるのかな」と見通しを説明した。

 来日6年目の今季は108試合に出場し、打率2割7分2厘、30本塁打、75打点と4番として打線をけん引していた。

 代わって同じキューバ出身で、今季育成選手から支配下登録されたコラスが初昇格した。