2019.8.18 10:00

横浜高先輩のDeNA・石川、筒香200号祝福「ゴウにとっては通過点」

横浜高先輩のDeNA・石川、筒香200号祝福「ゴウにとっては通過点」

特集:
筒香嘉智

 (セ・リーグ、DeNA8-3広島、20回戦、広島10勝9敗1分、17日、横浜)DeNA・筒香嘉智外野手(27)が17日、広島20回戦(横浜)の二回に24号2ランを放ち、史上105人目のプロ通算200本塁打に到達した。

 筒香と同じ横浜高出身で5学年上のDeNA・石川雄洋内野手(33)は「すごい後輩です。僕なんて200本も打てないし、ゴウ(筒香)にとっては通過点だと思っています」とサンケイスポーツに祝福のメッセージを寄せた。

 2015年に自身から主将を引き継いだ筒香からは、しばしば助言も求められる。「付き合いが長いし、人なつっこいですよね」。通算23本塁打の石川が4日の巨人戦で1000安打を達成した際には、筒香が試合中に記念のケーキを手配。「うれしかった」と涙をこらえ「プレーでも、言動でも、みんなの見本」と、その存在を言い表す。

 「400本を打っている選手はあまりいない。でも、それも通過点になるくらいの選手。まだまだ、可能性を秘めていると思いますよ」。“兄貴”から“弟”へ、熱いエールが送られた。

試合結果へ