2019.8.17 17:15

トラウト、メジャートップタイの41号弾 1カ月半残し自己最多本数に並ぶ

トラウト、メジャートップタイの41号弾 1カ月半残し自己最多本数に並ぶ

エンゼルス・トラウト

エンゼルス・トラウト【拡大】

 エンゼルス2-7ホワイトソックス(16日=日本時間17日、アナハイム)エンゼルスの主砲、マイク・トラウト外野手(28)が五回の打席で2試合連続本塁打となる41号ソロ弾を放って、シーズン1カ月半を残して早くも2015年の自身の最多本塁打数に並んだ。

 球団公式サイトは、「トラウト、自身の最多本塁打数に並ぶ」との見出しを打って、「トラウトはまだ8月中旬にも関わらず、自身の最多本塁打数に並んだ」と報じた。

 トラウトは1点ビハインドの五回の第3打席で、先発右腕・ジオリトの変化球を捉えると、打球はセンター方向へ一直線。中堅フェンスの茂みの後ろに飛び込む特大41号ソロ弾となった。

 28歳の主砲は「8月半ばで自己最多記録に並べるなんて、とてもクールだね。残り1カ月半、僕らは全力で戦うよ」と喜びを口にした。しかしエンゼルスは投手陣がホワイトソックスに大量点を許し、連勝は2でストップした。

試合速報へ