2019.8.17 14:18

NY紙、9勝目のマー君は「進化を遂げた」「プレーオフに向け準備万端」

NY紙、9勝目のマー君は「進化を遂げた」「プレーオフに向け準備万端」

インディアンス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)

インディアンス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)【拡大】

 ヤンキース3-2インディアンス(16日、ニューヨーク)ヤンキースの田中将大投手(30)は本拠地でのインディアンス戦に先発して、6回1/3を投げ、4安打2失点(2三振無四球)で9勝目(6敗)を挙げた。球数は83で、防御率は4・56となった。

 ニューヨークの地元紙「デイリーニュース」(電子版)は、「プレーオフに向け準備万端のマサヒロ・タナカ、武器である3つの球種を自在に操る」との見出しを打って、「田中は進化を遂げた。ヤンキースの右腕は今季、三振を奪うための持ち球であるスプリット・フィンガード・ファストボールに頼ることができなかった。しかしこの日は、とても効果的に真っすぐとスライダーにスプリットを交ぜゴロでアウトをとって、再びヤンキースがプレーオフに必要とする投手に進化した」と称賛した。

試合結果へ田中の成績へ

  • インディアンス戦に先発し、7回途中2失点で9勝目を挙げたヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)