2019.8.17 22:57

西武・高橋光、反省の9勝目「締めないといけないところを大量失点」

西武・高橋光、反省の9勝目「締めないといけないところを大量失点」

9勝目を挙げ、栗山(1)らナインを迎える西武・高橋光(中央)=ヤフオクドーム

9勝目を挙げ、栗山(1)らナインを迎える西武・高橋光(中央)=ヤフオクドーム【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク8-13西武、18回戦、9勝9敗、17日、ヤフオクD)西武の高橋光は反省の9勝目となった。完封も視野に入ってきた八回に1死から今宮にソロ本塁打を浴びると、流れを止められず、さらに4長短打を許してこの回6点を失い「しっかり締めないといけないところを大量失点してしまい、申し訳ない気持ちでいっぱい」とうなだれた。

 ただ、味方の大量援護があったとはいえ、七回までは散発3安打と好投。「ソフトバンク打線に全部のボールをしっかり投げられたので、七回までは良かった」と手応えも口にした。

山川(二回に先制適時打)「抜けてくれと思っていた。いいところに飛んでくれた」

試合結果へ