2019.8.17 21:16

日本ハム・清宮、4番で初打点「勝った瞬間ものすごくほっとした」

日本ハム・清宮、4番で初打点「勝った瞬間ものすごくほっとした」

1回、日本ハム・清宮が先制の中犠飛を放つ=札幌ドーム

1回、日本ハム・清宮が先制の中犠飛を放つ=札幌ドーム【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム6-1楽天、19回戦、日本ハム10勝9敗、17日、札幌D)日本ハムの清宮が4番打者として初の打点をマークし、連敗ストップに貢献した。一回1死一、三塁から中犠飛で先制点をもたらし「攻める気持ちだけは忘れずに打席に臨んだ。勝った瞬間ものすごくほっとした」と汗を拭った。

 4番で先発するのは13日のロッテ戦で初めて務めてから4試合目。ここまでは負けが続いていただけに「4番が打たなきゃ負ける。それをすごく感じた。これからも与えられたところで仕事をしていきたい」と気を引き締めた。

近藤(三回に中前へ適時打)「いいところに抜けてくれた。追加点が取れて良かった」

王柏融(三回に2点適時打)「チームに貢献できる追加点を取れたことが何よりうれしい」

試合結果へ

  • 3回、王柏融の右前打で生還した近藤(左)を迎える日本ハム・栗山監督=札幌ドーム
  • 楽天戦に先発し、7回1失点で12勝目を挙げた日本ハム・有原=札幌ドーム
  • 連敗を9で止め、ベンチ前で有原(右)と笑顔で握手する日本ハム・栗山監督=札幌ドーム