2019.8.16 05:00(1/6ページ)

【今成がちびっ虎に代わって直撃】福留「楽しみ見つけて」

【今成がちびっ虎に代わって直撃】

福留「楽しみ見つけて」

特集:
福留孝介
少年時代から走ることが多かった福留は「楽しみ見つけて」とアドバイス

少年時代から走ることが多かった福留は「楽しみ見つけて」とアドバイス【拡大】

 元虎のエンターテイナーが聞く!! 昨季限りで現役引退し、タイガースアカデミーのコーチを務める元阪神の今成亮太氏(31)が指導のヒントなどを探る新企画(掲載不定期)がスタート。第1回は阪神・福留孝介外野手(42)に直撃。セ・リーグ最年長のベテランから「楽しみ見つけて」と、子どもたちに向けた野球上達法のアドバイスをもらった。

 今成 何か変な感じですけど…質問していいですか?(笑)

 福留 お前から質問が来るとは思わなかったよ(笑)

 今成 今、子どもたちにいろんな野球を始めるきっかけを作るってことでアカデミーをやっています。孝介さんが野球を始めたきっかけはなんだったんですか?

 福留 俺が野球をはじめたきっかけ? 親父が、みんなで昔は町内会みたいなのでお父さんたちがソフトボールをやっていて。お父さんたちだから仕事終わって練習するから夕方とかだけど、集まって練習するときについていって、球拾いをしてて。で、球拾いが終わると最後にアイスクリームをくれたんよ。

 今成 お父さんたちが?

 福留 そう。練習終わった後に。手伝った子どもにそういう風にして。そういうのを楽しんでて。ボール追っかけたりしてるのも楽しかったし。でもその頃は7対3でアイスクリームだったかな(笑)

 今成 9対1じゃなくてですか?(笑)

 福留 7対3やな! 3がボール拾い(笑)。でも楽しかったから。それで行ってて自分もやりたいなって。それで投げたりしてたら、だんだん自分でも投げられるようになるし。

 今成 投げる、打つ、走るとかいろいろあったと思うんですけど、その頃に一番大事にしてた練習はどういうことでした?

 福留 俺らのそのソフトボールのチーム、少年団だったけど、やっぱりよく練習もしたし、走ることもしたし。

 今成 いまだに孝介さんはバリバリ走りますよね。

 福留 やっぱり走るの多かったかな。

【続きを読む】

  • 福留(右)を直撃取材した今成氏。子どもたちを指導するためのヒントを得た(撮影・甘利慈)
  • 今成氏から直撃を受けた福留。近い目標を立てる重要性を説いた(撮影・甘利慈)
  • 阪神・福留孝介と対談するタイガース・ベースボールアカデミーの今成亮太コーチ=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • タイガースアカデミーロゴ
  • 阪神時代の今成亮太氏