2019.8.16 21:40

巨人が連勝で60勝目 広島は2位に浮上/16日のプロ野球

巨人が連勝で60勝目 広島は2位に浮上/16日のプロ野球

 プロ野球は16日、セ・パ両リーグで4試合が行われた。

始球式を務める「BanG Dream!」戸山香澄役の愛美=東京ドーム(撮影・矢島康弘) 


 (セ・リーグ、DeNA2-4広島、19回戦、広島10勝8敗1分、16日、横浜)

完投勝利を挙げガッツポーズを決める広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

 広島がDeNAと入れ替わって2位に浮上した。大瀬良は落ち着いた投球で2失点で完投。3年連続の2桁勝利に達した。2-2と追い付かれた直後の五回に西川が勝ち越し打を放ち、六回は安部がソロ。DeNAは元気なく5連敗。

試合結果へ


 (セ・リーグ、巨人2-1阪神、17回戦、巨人11勝6敗、16日、東京D)

5回、阪神・マルテを併殺打に打ち取り雄叫びを上げる巨人・桜井=東京ドーム(撮影・矢島康弘) 

 巨人がリーグ60勝一番乗り。0-1の四回に岡本の22号2ランで逆転した。桜井は6回1/3を1失点と粘り7勝目。救援陣が無失点リレーで逃げ切った。阪神は拙攻で一回の犠飛による1点止まり。好投の高橋遥を援護できなかった。

試合結果へ


 (セ・リーグ、ヤクルト2-4中日、18回戦、中日11勝7敗、16日、神宮)

試合後 ヒーローインタビューを受ける中日・堂上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

 中日は一回に大島と堂上の2ランで4点を先制した。2点リードの五回途中にロメロを見限って継投に入り、小刻みにつないで逃げ切った。ヤクルトは3連勝でストップ。小川が5回4失点で11敗目。打線は11残塁、山田哲は4三振。

試合結果へ


 (パ・リーグ、オリックス2-1ロッテ、16回戦、オリックス9勝7敗、16日、京セラ)

 オリックスは二回に安達の適時打で先制し、五回に併殺打の間に1点を加えた。アルバースは7回3安打無失点で4月16日以来の2勝目。継投で逃げ切った。ロッテは1点差の九回1死一、二塁を生かせず、連勝が3で止まった。

試合結果へ