2019.8.16 16:37

米ESPN、ダルの7回零封10Kは「過去最高に近い内容」

米ESPN、ダルの7回零封10Kは「過去最高に近い内容」

特集:
ダルビッシュ有
フィリーズ戦の5回、捕手が一走をけん制で刺し、雄たけびを上げるカブス・ダルビッシュ=フィラデルフィア(共同)

フィリーズ戦の5回、捕手が一走をけん制で刺し、雄たけびを上げるカブス・ダルビッシュ=フィラデルフィア(共同)【拡大】

 フィリーズ7x-5カブス(15日=日本時間16日、フィラデルフィア)カブスのダルビッシュ有投手(32)はフィリーズ戦に先発し、7回4安打無失点、10三振と好投。5勝目の権利を持って、降板したが、チームは5-7でサヨナラ負けし、目前で勝ち星は得られなかった。2死球は与えたが、抜群の制球力で4試合連続無四球をマーク。4勝6敗のままで、防御率は4・21となった。

 米スポーツ専門局ESPN(電子版)はこの日、「ダルビッシュ、この上ない出来もカブスは崩れる」との見出しで、「シカゴ・カブスは、史上2人目となる4試合連続8個以上の三振&無四球の記録を作ったダルビッシュによる過去最高の内容に近い登板を無駄にした」と報じた。

 ダルビッシュの勝ち星は、あとアウト1つの場面で消滅した。フィリーズ2点ビハインドの九回2死満塁の一打サヨナラの場面。打席には昨オフ13年総額3億3000万ドル(約369億6000万円)の超大型契約でチームに加入した26歳の新主砲ハーパー。カウント2-2から、5番手左腕・ホランドの内寄り真っすぐを強振すると、夜空に高く舞い上がった白球は地元ファンの待つ右翼2階席中段に飛び込む特大逆転サヨナラ満塁弾となった。

 ESPNは「ダルビッシュは、九回にブルペン陣が崩壊してハーパーに満塁本塁打を浴びる前にフィリーズ打線を7回無失点に封じ10三振を奪った」とし、カブスのマドン監督はダルビッシュについて、「彼はここしばらく好投を続けている。彼はナショナル・リーグで最も優れた投手の1人であり、今夜もそれを証明した」と高く評価した。

試合速報へダルの成績へ

  • フィリーズ戦に先発したカブス・ダルビッシュ=フィラデルフィア(共同)