2019.8.16 15:13

東海大相模は逆転負け 指揮官「監督の責任」/甲子園

東海大相模は逆転負け 指揮官「監督の責任」/甲子園

試合に破れ涙を拭う東海大相模の選手ら=甲子園球場(撮影・桐原正道)

試合に破れ涙を拭う東海大相模の選手ら=甲子園球場(撮影・桐原正道)【拡大】

 第101回全国高校野球選手権大会第10日第2試合(東海大相模4-9中京学院大中京、16日、甲子園)東海大相模は七回に投手陣が打ち込まれて逆転負け。門馬監督は「相手の流れを止められなかった。監督の責任」と言葉を絞り出した。

 看板の強力打線も10安打しながら4点に終わった。門馬監督は「あらゆる手を考えたけれど、相手に力でねじ伏せられた」と語った。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ