2019.8.16 12:22

初戦で左顔面骨骨折の丹羽「恩を返したかった」/甲子園

初戦で左顔面骨骨折の丹羽「恩を返したかった」/甲子園

1回、力投する岡山学芸館・丹羽=甲子園球場(撮影・桐原正道)

1回、力投する岡山学芸館・丹羽=甲子園球場(撮影・桐原正道)【拡大】

 第101回全国高校野球選手権大会第10日第1試合(岡山学芸館0-18作新学院、16日、甲子園)岡山学芸館は10日の初戦で打球を顔に受けて左顔面骨骨折と診断された左腕丹羽が先発した。大会本部の医師の最終確認で出場可能となり「(3回戦に進んだ)みんなに感謝して、恩を返したかった」と言う。

 佐藤監督は「きのう(15日)の練習でも問題ない」と送り出した。だが、本人の思いや監督の期待とは裏腹に打ち込まれて降板。九回に再び、マウンドに戻った丹羽は「結果が出ずに申し訳ない」とうなだれた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ