2019.8.16 05:02

6連勝鷹止めた!楽天・銀次が延長十一回サヨナラ、5時間熱戦にケリ

6連勝鷹止めた!楽天・銀次が延長十一回サヨナラ、5時間熱戦にケリ

銀次がサヨナラ打。この夜も勝負強さを発揮した

銀次がサヨナラ打。この夜も勝負強さを発揮した【拡大】

 (パ・リーグ、楽天4x-3ソフトバンク=延長十一回、20回戦、10勝10敗、15日、楽天生命)5時間を超える接戦は、楽天・銀次内野手(31)の一振りで決着した。3-3の十一回に浅村、辰己が連続の申告敬遠で1死満塁。ここで銀次が速球を右前に運んでサヨナラ勝ち。同一カード3連戦3連敗を免れた一打に「打った瞬間に安打だと分かった」と笑みを浮かべた。

 首位・ソフトバンクの連勝を6で止めた。五回に島内の2ランで追いつき、2-3の八回はウィーラーの適時打で同点。試合を決めた銀次は4打数3安打で、今季のソフトバンク戦の打率は・387。相性の良さを発揮した。

 この日、楽天生命パークには2万8351人の観衆を集め、本拠地での史上最多を記録した。首位と6・5ゲーム差の3位。平石監督は「きょうの勝ちはすごく大きい。よくやってくれた」と表情を緩ませた。

五回の8号2ランに楽天・島内「甘い球をしっかり仕留めることができた。奇跡の一発」

データBOX

 楽天・銀次のサヨナラ打(四死球、犠飛、ゴロを含む)は5月9日のソフトバンク戦(単打)以来通算6度目。楽天の選手で通算6度は嶋基宏、松井稼頭央、岡島豪郎の5度を抜く最多回数。

試合結果へ

  • 11回、サヨナラ打を放つ楽天・銀次=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 11回サヨナラ打を放ち、外野まで走って両手を広げて水を待つ楽天・銀次(左)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 11回サヨナラ打を放ち、外野で水を大量にかけられる楽天・銀次=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 先発の楽天・美馬=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 5回、同点2点本塁打を放つ楽天・島内=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 7回、二塁打を放つ楽天・下水流=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回から登板の楽天・森原=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、二塁打を放つ楽天・ブラッシュ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、同点適時打を放つ楽天・ウィーラー=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 9回から登板の楽天・松井=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 9回、三振に倒れる楽天・和田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 11回、二塁打を放つ楽天・茂木=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)