2019.8.16 18:07

巨人 ドラ1・高橋、中5日で17日の阪神戦に先発「一戦を必死に勝ちにいくこと」

巨人 ドラ1・高橋、中5日で17日の阪神戦に先発「一戦を必死に勝ちにいくこと」

試合前、キャッチボールする巨人・高橋優貴 =東京ドーム(撮影・福島範和)

試合前、キャッチボールする巨人・高橋優貴 =東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人のドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大=が16日、東京ドームでキャッチボールやダッシュなどを行い、先発するあす17日の阪神戦(東京ドーム)に向けて調整。中5日での先発へ意気込みを口にした。

 「足が速いバッターもいますし、また長打力もあるバッターもいるので、まずは先頭を出さないようにしていくことが大事かなと思います」

 ルーキーイヤーの今季はここまで11試合で4勝4敗、防御率3・25。11日の前回登板(対ヤクルト、東京ドーム)では6回4安打1失点で、5月6日のDeNA戦(横浜)以来、約3カ月ぶりの白星を手にした。「真っすぐでファウルなり、空振りなりが取れて、変化球が生きたと思うので、そういうふうに組み立てをしていった中で、相手の反応を見たりして、少しずつ工夫していければと思います」と、いい流れのまま5勝目を目指す。

 「チームが勝つことが一番ですし、これから一戦一戦が大事になってくると思うので。気持ちが楽になるというよりは本当に優勝に向けて、一戦を必死に勝ちにいくことだと思うので、それを目指してやっていければと思います」

 5年ぶりV奪回へ向け、ドラ1左腕も全力で腕を振る。