2019.8.15 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】リリーフみんな状態いい

【矢野監督 必死のパッチトーク】

リリーフみんな状態いい

4回、表情がさえない阪神・矢野監督=ナゴヤドーム(撮影・宮沢宗士郎)

4回、表情がさえない阪神・矢野監督=ナゴヤドーム(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 (セ・リーグ、中日3-6阪神、20回戦、中日12勝7敗1分、14日、ナゴヤD)

 ――ソラーテ加入でマルテが明るくなった

 矢野監督 「やっぱり、しゃべれる相手がいるっていうのは全然違うしね。スパニッシュでお互いにしゃべりながらベンチで居られる。マルテがソラーテに教えることもあるだろうし。2人でしゃべれるっていうのは。しゃべれるだけでね、ストレス解消もあると思うし。その相乗効果はあると思う」

 ――リリーフは完璧に流れを止めてくれた

 「みんな本当に状態すごくいいし、島本も落ち着いて投げてるし、能見もちょっと早い回からの登板になったけど。しっかりみんなが役目果たしてくれてるからこういう結果、終わってみれば逆転勝ちであっさり勝ったようやけど、あっさりっていうほどみんな簡単な場面ではないのでね」

 ――五回からの継投

 「明日ゲームないしね。3点とらな、勝つことはないので」

 ――先発が苦しんでる中での秋山については

 「難しい立ち位置にアキ(秋山)もいると思うし。内容的にはきょうはいいとはいえない」

試合結果へ