2019.8.15 05:00

阪神・近本、球団新人安打で単独5位124Hに

阪神・近本、球団新人安打で単独5位124Hに

5回、適時二塁打を放つ阪神・近本

5回、適時二塁打を放つ阪神・近本【拡大】

 (セ・リーグ、中日3-6阪神、20回戦、中日12勝7敗1分、14日、ナゴヤD)近本は五回、木浪の代打安打に続き、25イニングぶりの得点をたたき出す中越え適時二塁打。久々に結成した“キナチカコンビ”で連打し、大逆転を呼んだ。「2死から木浪が良い形で出てくれたので。後ろにつなげるように、しっかりボールをたたけたのは良かったです」。一回先頭でも左中間二塁打を放ち、2戦連続となる今季35度目のマルチ安打。前夜に球団新人安打で並んだ徳網茂を抜いて、歴代単独5位の124安打とした。

試合結果へ

  • 5回、適時2塁打を放つ阪神・近本=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)