2019.8.15 05:05(1/3ページ)

ヤクルト・山田哲30号!4度目トリプル3へ史上初40・40へ急加速直近15戦8発

ヤクルト・山田哲30号!4度目トリプル3へ史上初40・40へ急加速直近15戦8発

特集:
山田哲人
一回に先制3ランを放つ山田哲。2年連続4度目の30号に到達した。捕手は嶺井(撮影・塩浦孝明)

一回に先制3ランを放つ山田哲。2年連続4度目の30号に到達した。捕手は嶺井(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト15-2DeNA、21回戦、DeNA11勝10敗、14日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野手(27)が14日のDeNA21回戦(神宮)で、一回無死一、二塁から中越えに先制3ランを放った。15-2での同一カード3連勝に貢献するアーチで、2年連続の30号に到達。「トリプルスリー(同一シーズンに打率3割、30本塁打、30盗塁)」へ、ハードルを1つクリアした。本塁打は直近15試合で8発のハイペース。前人未到の「フォーティー・フォーティー(40本塁打、40盗塁)」も視界に入る。

 鮮やかに捉えた打球は、バックスクリーンで弾んだ。一回無死一、二塁。山田哲が推定130メートルの特大弾で、2年連続4度目の30号に到達。大歓声の中、さっそうとダイヤモンドを一周した。

 「感触はよかったし、しっかり捉えられた。走者をかえすことだけに集中しました」

 左腕・浜口の内角低めの直球を一閃。7月30日のDeNA戦(横浜)から15試合で8発の量産だ。通算200号にもあと3本と、節目へのカウントダウンも始まった。

 個人の目標に掲げる4度目のトリプルスリーは、米大リーグでも過去に例がない。これで本塁打をクリア。盗塁も失敗ゼロで25個決めており、あと5個。打率は4打数2安打で・281まで上昇した。8月に入って51打数17安打(打率・333)と好調で、「疲れは多少あるけれど、練習でもバットは振れてきている」と、自身の状態に手応えをつかんでいる。

【続きを読む】

  • 表情一つ変えず、さっそうとダイヤモンドを一周した(撮影・長尾みなみ)
  • 3回戦の聖光学院(福島)戦、相手先発の歳内(現阪神)から同点2ランを放った履正社・山田哲人(現ヤクルト)=2010年
  • 4回、二塁打を放ったヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • 3回、適時打を放ったヤクルト・青木(撮影・塩浦孝明)=神宮球場
  • 6回、本塁打を放つヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、右適時打を放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 6回、2点本塁打をつヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 6回、2点本塁打を放ち生還したヤクルト・村上(右)は雄平とタッチを交わす=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、適時二塁打を放つヤクルト・広岡=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • スタンドの声援に応えるヤクルト・石川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • DeNAに快勝しナインを迎えるヤクルト・石川=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
  • 山田哲人の年度別打撃成績