2019.8.15 08:00

【101回目のストーリー】習志野・飯塚の分も吹奏楽で日本一だ!

【101回目のストーリー】

習志野・飯塚の分も吹奏楽で日本一だ!

部長として吹奏楽部を指揮する酒井悠歌(はるか)さん

部長として吹奏楽部を指揮する酒井悠歌(はるか)さん【拡大】

 第101回全国高校野球選手権大会第9日第2試合(習志野5-9鶴岡東、14日、甲子園)アルプス席で習志野を後押しした吹奏楽部の部長、酒井悠歌(はるか)さん(3年)は、エースの飯塚と幼稚園時代の幼なじみだ。小、中は別の学校だったが、高校で再会。酒井さんは「飯塚が野球をしていることは、高校に入るまで知りませんでした。この春の選抜で準優勝という結果を残して、すごいやつだったんだなと感じました」と笑い、聖地でともに戦えたことを喜んだ。

 全日本吹奏楽コンクールで金賞23度の実績を誇る吹奏楽部は、この後もマーチングコンテストなどの大舞台が控えている。応援を終えると、夜にバスで関西を出発。15日から19日まで河口湖で合宿を行う。

 舞台は違うが、日本一を目指す気持ちは同じ。敗れた野球部の思いも乗せ、まだまだ全国に「美爆音」を響かせる。 (八木拓郎)

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 習志野・飯塚脩人